日本の公開ロボット企業株、進展を見せる

長年、ロボット企業の動向をフォローし、『ロボット・レポート(The Robot Report)』というサイトの発行人および編集長を務めるフランク・トーブ氏は、独自の「ロボット株指数(Robo-Stox)」を追跡している。

この指数は、2007年末から算出が始まり、世界の公開ロボット会社の株価の動きをまとめたもの。企業は、産業用ロボット製造会社、国防、軍事および宇宙開発用サービス・ロボット製造会社、その他のサービス・ロボット製造会社に分けられている。

Robo-stox

その今年1月から4月まで4ヶ月間の指数によると、日本のロボット製造会社が、3.11からの回復と円安の影響を受けて産業用ロボット、サービス・ロボット共に進展を遂げている。また、イスラエルでは、医療、軍事用ロボット製造会社の伸びが顕著だという。