圧巻のビンテージ・ロボット店の写真

『ボイング・ボイング』にイギリスから送られてきたという、ビンテージ・ロボット店の写真が出ている。クリスマス前の一風景とのこと。

ファンにはたまらない店頭風景(http://www.flickr.com/photos/woolamaloo_gazette/with/11106749364/より)

ファンにはたまらない店頭風景(http://www.flickr.com/photos/woolamaloo_gazette/with/11106749364/より)

それにしてもよく集めたものだ。以前調べたことがあるのだが、ここにも見えるリリプットなど40年代のロボット・オモチャは、日本製のものがかなり多かったようだ。今再び復刻版が発売されているが、それらは中国製。それでもロボット・ファンの間では、依然として人気が高いらしい。

オリジナル製品はコレクターの間ではひっぱりだこで、ロボット・コレクターのこのサイトによると、当時の日本のブリキ製ロボットは数年前に5万2900ドル(約530万円!)で売れたという。