クカ・ロボティクス社がライス・ロボティクス社の株式51%を取得

ドイツのクカ・ロボティクス社が先月半ば、同じくドイツを本拠とするライス・ロボティクス社の株式51%を買い上げることで合意した。『ロボハブ』が伝えている。今後完全買収の可能性もあるという。

Robot - reis

ライス・ロボティクス社は、57年の歴史を持つ未公開企業。ロボット製造やシステム・インテグレーターとして知られ、年間売上は1億300万ユーロ。ドイツ国内に1300人、第二拠点の中国に200人の従業員を抱える。中国の拠点は、クカ社の上海の製造拠点に近いという。

クカ社のプレスリリースによると、同社は一般的な産業と中国市場への進出を狙って、今回の合意に至ったとのこと。