3.253秒でルービック・キューブを組み立てる、レゴ・ロボット

レゴを使ってこんなロボットも作れる。『ザ・ヴァージ』が、先日イギリスのバーミングハムで開かれたサイエンスフェアで、ルービック・キューブを3.253秒という世界記録で組み立てたレゴ・ロボットについて伝えている

このロボット「キューブストーマー3」を作ったのは、ARM社に務めるデヴィッド・ギルデイ氏とマイク・ドブソン氏の二人のエンジニア・チームだ。二人は余暇時間を使い、18ヶ月かけてこのロボットを完成させたという。

最も難しかったのは、スマートフォンとモーターの間の通信を微調整することだったという。ルービック・キューブを組み立てるソフトウェアを開発することと、そのコマンドのタイミングをロボットが最速スピードで動くように合わせることとはまったく異なった課題で、それをジャミングせず、ロボットが壊れないようにすることが必要だったという。

二人は、キューブストーマー3の精度をさらに上げていくつもりらしい。ギルデイのツイッターには、他のビデオもたくさん掲載されている。