ロボット・ドールをいつの日かスマホにしたい

ジミー・チューと言えば、泣く子も黙る世界的ファッション・デザイナーだ。その息子のダニー・チュー氏は、超ド級の日本のアニメ・オタク。日本に住む同氏は、現在電動のフィギュア・ドールを製作中だと、『ビジネスウィーク』誌が伝えている

Robot - d_choo

チュー氏の肩の上にもメガネの上にも、末永みらいドールが座っている(http://www.businessweek.com/より)

ビデオによると、ドールは「末永みらい」という名前。3月には手動バージョンを発売し、今年中にはロボット・バージョンを出すとのこと。タブレットやスマホから動きを制御できる模様。そしていつの日にか、みらいはスマホの代わりを務めるようにさせたいと、チュー氏は語っている。

同氏の「スマートドール」のサイトには、その製作風景の写真がいくつも。いやはや、こんなことができる日本はすごい。