あなたは、ロボット上司に従うか?

カナダのマニトバ大学ウィニベグ校のヒューマン・コンピュータ・インタラクション研究室が、面白い実験を行った。人間とロボット上司のどちらの言うことに、人は従うかというものだ。『IEEEスペクトラム』が伝えている

実験では、人間に退屈な作業をさせ(コンピュータ・ファイルの拡張子名を変更する)、途中で文句を言いながらも80分間続けるかどうかを見た。指図をするのは、人間とロボット両方で試された。ロボットにはナオを利用。ナオの台詞や動作は別の部屋から入力されている。

実験の結果わかったのは、46%の人間は途中で嫌になっても、ロボットの言うことに従って80分間作業を続けたということ。実験では白衣を着た人間の指示に従ったのは86%だというので、それよりはずっと低いのだが、それでも人はロボットを何らかの権威をみなして、それに従うということがわかったという。ナオのような可愛いロボットでも、だ。

ビデオを観ると、ロボット相手に文句を言い続けている人もいて、けっこうおかしい。

論文はここ