また「ナショナル・ロボティクス・ウィーク」がやってくる!

毎年4月第2週の1週間は、「ナショナル・ロボティクス・ウィーク」と定められている。これは、2010年に始まったもので、アメリカの次の産業の柱をロボットと見定め、子供から大人までロボットに触れる機会を増やすためのイニシャティブとして、議会で可決された。

Robot - robotics_week

この週は全米各地でロボットに関連したイベントが開かれる。高校生のロボット競技会や会議、ロボット研究室のオープンハウスなどだ。楽しいと同時に、ためになるものばかり。

シリコンバレーでは、例年通り地元のロボットが集まる「ロボット・ブロックパーティー」が開かれ、Xconomy誌による会議『ロボ・マッドネス 2014』も予定されている。

この季節に渡米、滞米されるご予定のロボット関係者は、この地図から各地のイベント予定が確認できる。200以上のイベントが計画されている模様。