「イノロボ(INNOROBO)」会議で選ばれているスタートアップ5社

現在、フランスのリヨンで、サービス・ロボットと産業ロボットの会議および展示会の「イノロボ(INNOROBO)2014」が開催中だ。

このサイトに会場の様子を撮ったビデオがアップされている。フランス語なので何を話しているのかはよくわからないものの、いくつかのロボットは見える。

また、会議に合わせて、ロボット関連のスタートアップ5社を会場に招く審査が行われた。何社の応募があったのかは不明だが、最終審査で選ばれた5社は、ステージ上で参加者にプレゼンテーションし、ブースを設置する機会も設けられている。ひょっとしたら、彼らは会場で投資家を見つけられたかもしれない。

選ばれた5社は以下だ:

Ctrlworks社(シンガポール): 普通の車輪付き台車をAGV(自律搬送車)に変えるキット、アクソン(Axon)を開発

Hands Company社(イタリア): 照明や温度などを音声でコントロールし、またテレプレゼンス・ロボットにもなるパーソナル・ロボット「アダム(Adam)」を開発

ホーム・オートメーションのコントロールパネルでもあり、テレプレゼンス・ロボットでもあるアダム(http://www.handscompany.it/より)

ホーム・オートメーションのコントロールパネル、テレプレゼンス・ロボット、サーベイランス・システムを兼ねるアダム(http://www.handscompany.it/より)

MyKompany社(フランス): 製品イノベーションを起こすためのソーシャル・ゲーム「マイコミュニティー(MyKomunity)」を開発

Robosoft Systems社(インド): オフィスやクリーンルーム、潜水艦、病院などのダクト・システムの中を点検し掃除するダクトボット(DuctBot)を開発

Tyva Energie社(フランス): 3方向に組み立て可能なリチウムイオン電池モデュールを開発