ロボッツラブがSXSWの教育スタートアップ賞で優勝

ロボット教材を学校に供給するスタートアップ、ロボッツラブが、SXSW(サウス・バイ・サウスウェスト)LAUNCHeduで優勝した。

ロボッツラブのボックス入り教材セット。価格は3500~3999ドル(http://www.robotslab.com/より)

ロボッツラブのボックス入り教材セット。価格は3500~3999ドル(http://www.robotslab.com/より)

この賞は、新しい教育テクノロジーや教材などを開発するスタートアップを審査で選ぶもの。昨年から受付が始まり、世界から応募した約80社のうち10社が最終選考に残った。3月5日にSXSW会場でのデモを経て、ロボッツラブの優勝が決定した。

ロボッツラボは、ロボットを学校での科学教育に役立てるための教材を提供する。ボックス入り教材セットが代表的な商品で、その中には、ロボットアームやドローンなど4つのロボットと教師用のタブレットが入っている。これらは物理、幾何学、代数、三角法、極座標など幅広い科目で利用できる。

ところで、このロボッツラブもアルデバラン・ロボッティクス社のナオを販売している。半額になったNao Next Genは日本へも発送するか問い合わせてみたが、残念ながら今のところはアメリカに限られているようだ。