火消し役が試されるヒューマノイド・ロボットたち

今年8月、ヒューマノイド・ロボットが消防士としての腕を試されるそうだ。『マッシャブル』が伝えている

海軍のヒューマノイド・ロボットは、アトラスよりも優秀だろうか?(http://www.theroboticschallenge.org/より)

海軍のヒューマノイド・ロボットは、アトラスよりも優秀だろうか?(http://www.theroboticschallenge.org/より)

これは、アメリカ海軍が将来のロボット導入のためのテストとして行うもの。消防などの危険な仕事を、ロボットが兵士の代わりに行えるかを観察するという。廃船となった大型船が使われる予定だ。

どんなロボットが動員されるのかは明らかではないが、ロボットは手によるジェスチャーと音声によるコマンドで、傍に立つ兵士から指令を受けるとのこと。また、火を見て認識する能力もあるようだ。こうした機能は、海軍研究試験所(NRL)が開発しているようだ。