ヒッチハイクをするロボット「ヒッチボット」は、もうすぐゴール達成

カナダの東海岸から西海岸まで、6000キロの道のりをヒッチハイクしているロボット「ヒッチボット」については少し前にお伝えした。ハイウェイを走る人々の力を借りて大陸横断に挑戦中なのだが、もうすぐゴール達成という。カナダの『ナショナル・ポスト』紙が伝えている

ここまで来ました!(http://www.hitchbot.me/より)

ここまで来ました!(http://www.hitchbot.me/より)

7月27日にハリファックスからヒッチハイクを始めて3週間足らず。すでに9割方の旅程を終えているようだ。ということは、人々はロボットを壊すことなく、誘拐することもなく、無事目的地にまで届けようとしているということだ。「助けを求めるロボットに、人は親切にする」ということが証明されようとしているのかもしれない。

ヒッチボット・サイトのフェイスブック・ページに、旅途上のおもしろい写真がいくつも上げられている。これによると、ヒッチボットは時折人のお宅にお邪魔したり、食事に招かれたりしていたようだ。