ビーボップ・ドローンで、イマーシブな飛行体験を

人気のドローン開発会社パロット社が、12月1日に発売する新しいビーボップ・ドローン。この製品のテスト飛行を『IEEEスペクトラム』がビデオで伝えている

ビーボップには魚眼レンズが搭載され、これを通して捉えた風景を追体験できるのが、もっともエキサイティングなフィーチャーだという。

それをバーチャル・リアリティー・グラスで見るのも可能。すっかり身を浸したイマーシブな体験ができる。現時点ではオキュラス・リフトとの互換性問題を解決しているところという。オキュラス・リフトが使えるようになると、頭をそちらに向けるだけでドローンの飛行ルートを変えたりできるようになるらしい。

ビーボップの価格は、アメリカで500ドル。タブレットに装着できるスカイコントローラーとのセットは800ドル。