ロボストックス(ROBO-STOX)はヨーロッパでも公示

主立ったロボット公開企業の株をまとめたロボストックスについては、以前お伝えしたことがあるが、10月末からヨーロッパでも公示されている。『ザ・ロボット・レポート』が伝えている。取引されているのは、ロンドン株式市場。

ロンドン株式取引市場での公開で鐘を鳴らしたのは、クカ社のロボット(http://www.therobotreport.com/より)

ロンドン株式取引市場での公開で鐘を鳴らしたのは、クカ社のロボット(http://www.therobotreport.com/より)

ロボストックス・グローバル・ロボティクス&オートメーションUCITS指数は、82社のロボット開発企業株から成り、そのうち47%は産業ロボット、33%は情報テクノロジー産業、11%は医療サービス産業、5%はエネルギー産業、4%は一般消費者向け産業という。