『emTech 2014』レポート<その2>ドローン・ビジネスのモデル

9月末にボストンで開催された『emTech 2014』会議のレポートも、<その1>の続きをまだお伝えしていなかった。

ロボット関係に絞って、その中から現在ドローン会社として注目を集めているエアウェア社の講演についてご報告しよう。

エアウェア社創業者兼CEOのジョナサン・ドーニー氏

エアウェア社創業者兼CEOのジョナサン・ドーニー氏

続きを読む »


2014年たまっていたイベント・レポート<その9>『コラボラティブ・ロボット国際ワークショップ』

今年行ったイベントのたまっていたレポートをお伝えする第9回。今回は9月末にシリコンバレーのサンホセで開かれた『コラボラティブ・ロボット国際ワークショップ』についてご報告。

コラボラティブ・ロボットというのは、現在注目が集まる「人間と一緒に仕事をするロボット」のこと。別名「コー・ロボット」とも呼ばれるものだ。

リシンク・ロボティクス社のロドニー・ブルックス氏

リシンク・ロボティクス社のロドニー・ブルックス氏

続きを読む »


2014年たまっていたイベント・レポートまとめ<その8>RSS会議の「ポスト・コンファレンス・パーティー@グーグル』

貯め込んでいたイベント・レポートまとめ、終盤戦の第8回は、7月半ばに開かれたRSS 2014会議、の打ち上げとして開かれたグーグルでのパーティーについて。

IMG_20141222_165814

続きを読む »


ロボット技術を利用した、家庭用防犯カメラ

オランダの会社、アマリロ・インターナショナル社が、ロボット技術を用いた家庭用防犯カメラ「iCam PRO FHD」を開発、現在インディーゴーゴーで資金を集めている

この製品はCES2015のベスト・オブ・イノベーション賞のひとつに選ばれているようだ。

続きを読む »


スネーク・ロボットを脚にすると?

スネーク・ロボットというコンセプトは、生物に発想を得て思いもつかないかたちや動きを想像するのに役に立つだろう。そのスネーク・ロボットを脚にしてロボットを作るとどうなるか。

そんなロボットをカーネギー・メロン大学ロボット研究所のバイオロボティクス・ラボが作った。Cnetが伝えている

続きを読む »


2014年たまっていたイベント・レポートまとめ<その7>『ISR2014会議』

今年のイベント・レポートをまとめてお伝えする第7回は、6月にロボット展示会『オートマティカ(Automatica)』と並行して開催されたロボット会議「ISR2014」について。今回で45回目という歴史ある集まりで、講演とポスター・セッションから構成されている。ドイツの最大規模のロボット会議『ロボティーク(Robotik)』との合同会議として開催された。

講演から、気になったスライドを引用しながら一部ポイントをご紹介したい。P1020745

続きを読む »


ヘビ型ロボットはここまで来ました

ヘビ型のロボットは、パイプのメンテナンスや人が入り込めない狭い場所の管理などの用途に利用されるが、このビデオはOCロボティクス社のスネーク・アーム・ロボット。

少々怖くなるくらいクネクネと動き、伸びてきたのと同じパスを辿って身を縮める様がすごい。

続きを読む »


思わず力が入ってしまう、ロボット・クリスマス・ビデオ

下は、ドイツのビーレフェルト大学認知インタラクション技術センター・オブ・エクセレンス(CITEC)ニューロインフォマティクス・グループがアップしているクリスマス・ビデオ。

続きを読む »


2014年たまっていたイベント・レポートまとめ<その6>『オートマティカ(Automatica)』展示会

たまっている2014年のイベント・レポートの第6回は、6月初頭にミュンヘンで開かれたロボット展示会『オートマティカ(Automatica)』についての写真を。これは2年に1度開かれる大規模な展示会で、産業ロボットを中心に世界中からメーカーが集まる。

そのレポートの前にひとつ。

ここではクカ・ラボラトリー社が主催するクカ・イノベーション賞の最終選考も行われた。これは、クカ社の小型モバイル・マニピュレーターであるユーボットの革新的な使い方を実現した学生チームに送られるもの。

Robot - kuka_award

オートマティカ会場に設けられたクカ・イノベーション賞の決勝戦の様子

続きを読む »


2014年たまっていたイベント・レポートまとめ<その5>『ロボビジネス・ヨーロッパ』

今年たまってしまったイベント・レポートをまとめてお伝えするその第5回。5月末にデンマークで開かれた『ロボビジネス・ヨーロッパ』について簡単にご報告しよう。

ロボビジネス・ヨーロッパは、アメリカの東西海岸で毎年交替で開かれている同名の会議のヨーロッパ版。ブルー・オーシャン・ロボティクス社がプロデューサーになっている。

Robot - report5

続きを読む »