2014年たまっていたイベント・レポートまとめ<その6>『オートマティカ(Automatica)』展示会

たまっている2014年のイベント・レポートの第6回は、6月初頭にミュンヘンで開かれたロボット展示会『オートマティカ(Automatica)』についての写真を。これは2年に1度開かれる大規模な展示会で、産業ロボットを中心に世界中からメーカーが集まる。

そのレポートの前にひとつ。

ここではクカ・ラボラトリー社が主催するクカ・イノベーション賞の最終選考も行われた。これは、クカ社の小型モバイル・マニピュレーターであるユーボットの革新的な使い方を実現した学生チームに送られるもの。

Robot - kuka_award

オートマティカ会場に設けられたクカ・イノベーション賞の決勝戦の様子

会場のコーナーではファイナリストによる決勝戦マッチも行われた。ここに、その時のビデオがアップされている。結果は、チューリッヒ大学情報学部ロボティクスおよび認知グループが優勝。

同チームは、救援救助活動における利用を想定し、ユーボットとその上を飛ぶドローンとの組み合わせで、ドローンがカメラを通して生成する地図データがユーボットに送信されて目的地に向かいやすくするという技術を見せた。優勝の賞金は2万ユーロ。

同グループの制作したビデオは以下。

この賞は、来年も開かれる

さて、オートマチカ展示会場で、特に産業ロボット以外のものを収めた写真が以下。ランダムに。