思わず力が入ってしまう、ロボット・クリスマス・ビデオ

下は、ドイツのビーレフェルト大学認知インタラクション技術センター・オブ・エクセレンス(CITEC)ニューロインフォマティクス・グループがアップしているクリスマス・ビデオ。

画像認識とアームを駆使して、クリスマス・ソックスに懸命にキャンディーを入れようとしているさまがけなげ。

クリスマス・ソングも替え歌になっていて、「布の端を安定して認識するのはむずかしい」とか、「不定形のモノは油断できない」、「この時期、クリスマスの妖精たちはストレスがいっぱい。それに僕のように手先が器用じゃないから、うらやましがっている」などと謳っている。

思わず「ガンバレ!」と叫びたくなるようなビデオだ。