DARPAロボティクス・チャレンジ決勝戦の賞金にも変更

今年6月初頭にカリフォルニア州で開催されるDARPA(国防総省高等研究計画局)ロボティクス・チャレンジ(DRC)では、上位入賞者への賞金も変更された。DARPAが伝えている

それによると、当初第1位を獲得したチームへ200万ドルが授与されるだけとなっていたが、今回は3位までの入賞チームに賞金が与えられることに変更となった。2位入賞チームに100万ドル、3位入賞チームに50万ドルという構成だ。

この変更は、参加チームが災害救援用ロボットの技術開発において著しい成果を上げていることと、参加チームが20と増えたことが理由という。