ペッパーと踊る人

このビデオはけっこう楽しませてくれる。音楽も動きも、ペッパーにうまく合っているではないか。

一緒に踊っているオーデリック・フォスタ氏は、実はロボット開発者。組み込みシステムの専門家とのこと。それにしても、踊りがプロ級。そしてフォスタ氏と2台のペッパーの手が触れ合うシンクロぶりがいい。

フォスタ氏は、ロボットと一緒にダンスするのが好きらしく、これまでもナオと踊ったビデオがいくつもある。背丈の小さなナオは可愛かったが、ペッパーのサイズは妙に雰囲気が出る。踊っている場所は、アルデバラン・ロボティクス社の開発者向けのアトリエのようだ。

『Le Drikybot』というのは、人間の身体とロボットとのコラボレーションに熱意を持つ同氏のアート・シリーズ。作って踊れる、こんなロボット開発者もいるのだ。