ロボット開発者の1日

コネクティッドEdスタジオ』は、教育者や学生がインターネットを利用した学習に役立つ知識やツールを共有するサイトだ。

そこに『ある1日(Day in the Life)』というビデオ・コーナーがある。いろいろな職業を持つ人々の1日を捉えたものだ。そこにあるロボット開発者のビデオがある。

続きを読む »


人気番組『バトルボッツ』が、12年ぶりに復活

手作りロボットがリングで果たし合いをする番組『バトルボッツ』が、この夏にリバイバルするという。『デッドライン』が報じている

新シリーズでは、もっとインテリジェント化するか?(http://deadline.com/より)

新シリーズでは、もっとインテリジェント化するか?(http://deadline.com/より)

続きを読む »


ボストンで、ロボットの100メートル競走開催

毎年4月半ばの『ロボット・ウィーク』には、全米でさまざまなロボット・イベントが開かれるのだが、今年はボストンでロボットの100メートル競争が開催される。『ベータボストン』が伝えている

Robot - race 続きを読む »


ドローンのノーフライ・ゾーンが登録できるサイト登場

個人が、自宅回りをホビイストのドローンが飛ばないように登録できるサイトがある。『テッククランチ』が伝えている

住所を登録すると、加盟しているメーカーのドローンが自宅上空を飛ばなくなる(www.noflyzone.orgより)

住所を登録すると、加盟しているメーカーのドローンが自宅上空を飛ばなくなる(www.noflyzone.orgより)

続きを読む »


大人向けには、中東のロボット・コンテストが2つ

『IEEEスペクトラム』が、中東で計画されている2つのロボット・コンテストについて伝えている

続きを読む »


DARPAが高校生向けのロボット・ビデオ・コンテスト開催

DARPA(国防総省高等研究計画局)が、高校生を対象にしてビデオ・コンテスト『Robots4Us(ロボッツ・フォア・アス)』を開催する(応募はアメリカ国内の生徒に限られる)。

テーマは、「ロボットが未来社会におよぼす影響」。現在と将来におけるロボット技術の発展が、われわれの社会のさまざまな側面にどんなインパクトをもたらしているか。それを2〜3分のビデオにまとめるというものだ。

Robot - r4us

続きを読む »


約100年におよぶ映画のロボットが勢揃い

映画には、こんなにたくさんのロボットが登場していた!

メディア・サイトの『フュージョン』が、およそ100年間にわたって製作された映画に出てきたロボットを2分半にまとめたビデオ『ロボッツ・オン・フィルム』を作った。最も古い映画は1921年の『メカニカルマン』、最新作は2014年の『インスターステラー』だ。

それにしても、映画はロボットが好きなのだなあと、改めて実感。


今年もある? 夜の美術館をロボットで巡る「アフター・ダーク』

ちょうど1年ほど前、イギリスのテート・ギャラリーが開催していたコンペティション『IK賞』についてお伝えしたことがある。

うっかり忘れていたのだが、その後期待通りにテレプレゼンス・ロボットで夜の美術館を探索する「アフター・ダーク」が1等賞を受賞していた。最近の『ポピュラー・サイエンス』の記事が、その後を伝えている

ロボットで夜の美術館を巡る神秘的な体験(http://www.tate.org.uk/より)

ロボットで夜の美術館を巡る神秘的な体験(http://www.tate.org.uk/より)

続きを読む »


デイトンのSWAT チームにロボットが加わる

オハイオ州デイトンの警察のSWATチームに、新しくロボットが加わったと、『ガバメント・テクノロジー』が報じている

続きを読む »


食事を用意してくれる、12種類のロボット

目の前でおいしい寿司を握ってくれるロボットは当分出てこないだろうが、すでに食べ物の分野には真剣なもの、ユーモラスなものを含めて、いろいろなロボットがいるようだ。『PCマガジン』がそんな12種類のロボットをスライドショーで紹介している

続きを読む »