ヒューマノイド・ロボットの課題とチャレンジ

イギリスの『ジ・エンジニアリング』誌が、ロボット関係者にヒューマノイド・ロボットの課題とチャレンジについて質問している。かいつまんでお伝えしよう。

参加者は:

・DB=デヴィッド・ビセット(自律システムのコンサルタント、前ダイソン社のロボティクス研究部門トップ)

・MR=マーク・レイバート(ボストン・ダイナミクス社創設者)

・NS=ノエル・シャーキー(シェフィールド大学人工知能およびロボティクス学部教授)

・RW=リッチ・ウォーカー(シャドー・ロボット・カンパニー社ディレクター)

こんな風に生活できる日はいつやってくるのか(http://asimo.honda.com/より)

早くこんな生活がしたい(http://asimo.honda.com/より)

続きを読む »


テレプレゼンス・ロボットの、いいところと困ったところ

テレプレゼンス・ロボットについては、ロボニュースも何度か紹介してきたが、『ニューヨーク・タイムズ』が消費者に手の届く値段に近づいたビーム・プラスを取り上げながら専門家の意見も掲載している。参考になるので、紹介しておこう。

会社にいるお父さんが、子供部屋をこんな風に覗きに来る? (http://spectrum.ieee.org/より)

テレプレゼンス・ロボットは仲介者であっても、理想的な代理ではない?(www.suitabletech.com/より)

続きを読む »