ハンバーガー・ロボット会社が、新たな職業訓練を手助け?

サンフランシスコが拠点のロボット関連スタートアップ、モメンタム・マシーンズ社は、グルメ・ハンバーガーを自動的に調理するロボットを開発することで知られる。材料からハンバーグを焼き、袋詰めするところまでをこなし、1時間に360個のハンバーガーを製造するという。

そのモメンタム・マシーンズ社が、同社のロボットによって職を失う可能性のある人々が、新たな職業訓練を受けられる手伝いをしたいと同社サイトで訴えている。『IEEEスペクトラム』が伝えている

おいしそうなハンバーガーが自動的に調理される(http://momentummachines.com/より)

おいしそうなハンバーガーが自動的に調理される(http://momentummachines.com/より)

続きを読む »


「日本のロボットは予想以上にインターナショナルだと思います」 ニューヨークタイムズ記者 ジョン・マルコフ氏 インタビュー その<2>

ニューヨークタイムズの科学記者であるジョン・マルコフ氏は現在、ロボットに関する著書を執筆中である。昨年12月、グーグルがロボット企業を数々買収していたというニュースを最初に報じたのも、マルコフ氏だった。シリコンバレーに育ち、長い間テクノロジー、コンピュータ・セキュリティーの分野をカバーしてきた有名記者である同氏がなぜ今、ロボットに注目しているのか。その<1>に続き、現在の新しいロボット産業をどう見ているのかなどを聞いた。P1010805 のコピー

続きを読む »


お好みのブリートを作ってくれるファストフード・ロボット

ファストフードを手早く作ってくれるロボットが増えているという。『シンギュラリティー・ハブ』が伝えている

もっとも新しいのは、メキシコのファストフードでアメリカでも人気のあるブリートを作ってくれるブリート・ボックス。フロリダ州のボックス・ブランズ社製で、ロサンゼルスのガソリンスタンドとショッピング・モールに先頃お目見えしたという。

有害な添加物のない部リートを売り込むブリート・ロボット(http://tastetheburritobox.com/より)

有害な添加物のないブリートを売り込むブリート・ロボット(http://tastetheburritobox.com/より)

続きを読む »